未分類

FXで稼ぐために知るべきこと

投稿日:

FXはサラリーマンなどの副業としても人気で、業者は国内だけでなく海外にもあります。取引の仕組みは基本的に2つの国の通貨を交換し、売買時の価格差や金利差が大きくなれば差額に応じて稼げます。また、レバレッジが大きいと少ない証拠金でロット数を増やせ、価格変動が大きくなれば利益を出せます。国内はレバレッジが最大でも25倍ですが、今後は10倍になるため同じポジションを保有する際にも必要な資金が増えてしまうものです。また、大きな価格変動が起きて口座残高がマイナスになれば追証として損失分を請求され、入金以上の損失もあります。ただし、海外の業者は国内よりレバレッジは非常に高く、少ない証拠金でも多くのポジションを持てます。また、追証なしのため口座残高がマイナスでも0にリセットされるだけで、入金した金額以上の損失をしなくても済みます。その代わりスプレッドが広く取引コストがかかり、日本語対応が不十分で信託保全ではなく倒産時に預けた資金を失うこともあり注意が必要です。海外の業者は本社所在地がマイナーな国にあることも多く、選ぶ前に金融ライセンスがあるか確かめるようにしないと出金拒否などをされることもあります。

FXで稼ぐためには国内の業者だけではどうしても限界があり、海外の業者を探して視野を広げるなど新しいことに積極的に挑戦するようにすれば勉強になります。海外の業者は必ずしも優良な業者ばかりとは限らないため、公式ホームページの内容や金融ライセンスを保有して許可を受けて営業しているか確かめて決めることが大事です。金融ライセンスは取得するために費用がかかり、なければ資金に余裕がなく約定拒否される場合もあります。基本的に国内の業者の取引方法はDD方式で、間にディーラーが入り不利になるものは約定拒否や操作をされることもあるものです。しかし、海外の業者はNDD方式のためすぐに取引を成立させることが可能で、なおかつ約定拒否をされないため安心できます。ただし、スプレッドや取引手数料などを別に設定して利益を出す仕組みですが、新規口座開設や入金などのボーナスで自己資金なしでトレードすることも可能です。以上のように、一獲千金を狙うならレバレッジが高い海外の業者を探し、安心して取引ができることを確かめて決める必要があります。FXは社会情勢などでサービス内容が大きく変わる傾向があり、近年では動きがあるため予測してから決めることが大事です。

-未分類

Copyright© 主婦が始める隙間時間利用のネットビジネス~サイレントワーカー(Silent Worker)~ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.