未分類

短期で多くの取引を経験できるスキャルピング

投稿日:

FXの利益率を高める為には、やはり経験は必要です。経験が多い方が、売り時や買い時を見極められる事も多いです。経験を積む為には、スキャルピングという方式で取引してみると良いでしょう。ハードルは高めではあるものの、短期で取引経験を積むことができます。

経験があると取引すべきかどうか見極めやすい

売買のタイミングなどは、経験則によって判断できるケースも多いです。チャートを何度か見てみると、それをよく実感できます。
チャートを何度も見続けていると、過去に見た形状が頭に浮かんでくる事もあります。いわゆる「見覚えがあるチャート」です。そのようなチャートを見た時は、取引すべきかどうか見えてくる事もよくあります。
未経験の内は、もちろん見覚えのあるチャートはありませんから、取引すべきチャンスかどうか分からない事もあるでしょう。FXの経験は、豊富であるに越した事はありません。

スキャルピングは短期で上達できる理由

ところで冒頭でも触れた通り、FXにはスキャルピングというやり方があります。いわゆる超短期売買です。
スキャルピングは、かなり短期で注文と決済を実行していく事になります。新規で注文した数分後には、決済するケースも多いです。それだけに、否応なしに取引経験を短期で積み重ねる事ができます。
長期売買の場合は、そうではありません。例えばスワップ目的で取引している方も多いですが、どうしても長期スタンスになります。基本的には数年単位で様子を見ていく事になりますから、ある程度取引経験を積むのはどうしても日数がかかる訳です。
しかしスキャルピングの場合は、かなり売買回数が多くなります。1日に何回も取引する訳ですから、スワップ目的の取引と比べると、多くの経験を重ねる事ができます。ですからスキャルピングの取引を続けていれば、早く上達する事もできるのです。
ただしスキャルピングのFXの取引は、ハードルはかなり高くなります。損切りも必須ですし、決して簡単ではありません。それでも取引の経験を積めるメリットは大きいでしょう。

スキャルピングが可能な業者かどうか確認

ちなみにスキャルピングの取引をするつもりなら、FXの各業者のルールは知っておく必要があります。というのもFXの業者によっては、スキャルピングを禁止している事があるからです。あまり頻繁に取引されてしまうと、サーバーに対する負担が増えてしまうからです。
ただ、それも業者次第です。業者によってはスキャルピングを許容している事もあるので、よくルールを確認しておくと良いでしょう。

-未分類

Copyright© 主婦が始める隙間時間利用のネットビジネス~サイレントワーカー(Silent Worker)~ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.